近頃子供に対する不信の事件が増えていますので、親としても可能な限りそのような事件に巻き込まれないように注意をすることが必要です。最近は学校でも防犯ブザーを配っていますが、それだけでは不十分なこともあるかもしれません。もちろん何らかの事件に巻き込まれる事はレアケースかもしれませんが、親としては余計な心配までしてしまうものです。もし防犯ブザーだけで不安に感じる場合には、GPSを取り付けるのが良いでしょう。

最近のGPSは、防犯ブザー等と同じようにランドセルやカバンなどに取り付けることができるものが多いです。この点、携帯電話などを子供に持たせてそれで位置を知ろうとする親もいる事は事実です。確かに子供用携帯も流行っており、GPS機能が付いているものも少なくないためそれでも良いと言えるかもしれません。しかし、携帯電話は学校にもっていくことができないため放課後外に遊びに行く時しか使えないのが欠点です。

学校の帰りなどに突然消息を断ってしまう子供がごくまれにいるためそのようなことを考えると、やはり携帯電話では完全な役割を果たさないわけです。どのような機能が付いているかも知っておいた方が良いかもしれません。まずは、子供の位置情報を正確に把握していきます。これは機種によっても異なりますが、最近は寸分の狂いもなく正確に位置を当てることができるものも増えてきました。

次に、保護者への通知機能が備えられているものもあります。例えば子がボタンを押すと、保護者に現在地を知らせる機能です。それ以外にも移動履歴が明確になっているものもあり、子の足跡を追うことが可能になるでしょう。子供服のアウターのことならこちら