グッチの鞄をブランド買取店に売るために必要な知識

「G」の柄が入ったグッチの鞄は、女性だけでなく男性にも人気があるイタリアのブランドです。鞄だけでなく財布や靴、時計なども販売しています。グッチの商品の中でも根強い人気がありブランド買取店でも高値がつきやすいものとして「バンブーハンドバッグ」や「スーキー」などがあります。ブランド買取店でのグッチの鞄の査定額は、型番や定価から計算されずに鞄本体の使用状態によってランク付けを行い、査定額が決まります。

ブランド買取店での鞄の品質状態は、未使用に近い状態のものは「Sランク」にされて一番高値がつき、ある程度使用していたけれど劣化がそれほどひどくないものを「Aランク」で、日常使いしていて使用感がよく出ているものは「Bランク」とされます。そして、持ち手部分が壊れていたり、鞄の底が擦り切れているなどのすぐに中古ブランドとして売ることができず、修理する必要があるものに関しては、「Bランク以下」とされます。大事に使っていた場合は、だいたい「Aランク」に該当することが多いです。このランク付けもブランド買取店によって多少判断基準が違うため、店舗によっては同じ鞄でもランク付けが違うケースもあります。

そのため、査定を行うときには複数の店舗を利用することをおすすめします。査定額を上げるコツとしては、まずグッチの中古商品の買取に力をいれているブランド買取店を調べることです。買取店ごとに買取たいブランドやアイテムは違うため、グッチの商品が品薄になっている場合は、他の店舗よりも高値で買い取ってもらえることが多いからです。また、購入したときの保証書や鞄が入っていたビニール袋、ブランドロゴ入りのチャームなどの付属品が手元に残っている場合は、それも商品と一緒に提示することも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です